人気blogランキングへ

2005年10月03日

ドラフト批判

 お久しぶりです。PO特設ページを作りに専念していたのでブログを更新できませんでした。PO特設ページについては後日。

 今日、ホークスが陽選手(福岡第一)交渉権を獲得し喜んでいました。しかし何故か日ハムに変更になった瞬間驚きました。二塁・川崎、遊撃・陽、三塁江川のフラット3構想が見事に崩れさりました。
以下ハム批判なのでハムファンはこちらに立ち去ることをおすすめします。



















 さてハムファンはいなくなった。存分に批判ができます。
『北海道という環境に順応するのが難しい選手を獲得したのか?』
『優勝した駒大苫小牧の選手を一位指名しなかったのか?』
ハムフロントはおかしいですな。地元福岡の球団福岡ソフトバンクホークスを志望していた陽選手をよく取りにいけたなと思う。対して強くもないのに。昔駒大進学予定の城島をホークスが強行指名したがそれは地元の球団だったから。今回とは訳が違う。陽選手とホークスは相思相愛。互いに高評価をしあっていた。陽選手は台湾からの留学生であって毛人とは違って毛穴が広いのである。だからハムに行っても腐るだけ。それだったら九州共立大に行ってホークスに指名される方が本人のためになると思う。

 辻内と巨人は似たもの同士でよろし(嫌いという意味で)。

NPBも余計なことするなよと思った。

posted by かずまさ at 19:05 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 過去ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第52話 美酒
Excerpt:  このブロクを中心に、孫社長とホークスの1年をまとめた井上篤夫著『孫正義 世界一をめざせ!』(実業之日本社刊)が、いよいよ明日発売になります。  10月11日(火)午後6時から、紀伊國屋書店福岡..
Weblog: ホークスを世界一に! 孫正義の21世紀革命2005
Tracked: 2005-10-05 13:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。